地元街の個別指導塾に通うメリット

通学にかかるコストをカットできる!

地元にある個別指導塾に通うメリットの一つが、通学の時間を節約できるという点です。地元の個別指導塾なら、自宅から数分で移動可能です。塾まで往復1時間以上かけて通うケースと比較すれば、1時間の通学時間を節約できます。その時間を利用して、自宅や塾の自習室で勉強が可能です。例えばその1時間を利用して、30分を予習の時間に、30分を復習の時間に充てることができます。仮に地元の個別指導塾の評価がそれほど高くなくても、予習復習の時間などに通学で節約した時間を充てることで、評価の高い塾に通う以上に成績を伸ばせるかもしれません。また通学のためにかかる交通費を節約した分を、塾以外に家庭教師を雇う費用などに充てることもできます。通信教育のための費用に使うこともできます。

口コミ評価の高い先生に指導をしてもらえる!

地元の個別指導塾なら、先輩や近所の親から、具体的な情報を仕入れることが可能です。「あの塾の、○○先生は優秀」などという、地元にいなければ知れないような情報を手にすることもできます。商品を購入する時に「口コミ」を大切にする人は多いと思いますが、塾の先生の口コミを参考に、個別指導塾を選べるメリットがあります。その結果、地元で優秀だと定評がある先生から指導を受けることができます。 遠方にある評価の高い個別指導塾に通っても、経験不足でスキルが低い先生に当たり、成績が伸び悩むこともあります。確実に優秀な先生に教えてもらえるなら、地元の個別指導塾に通うメリットは大きいでしょう。口コミを参考にして、評価が低い個別指導塾を避けることができるのも、地元の個別指導塾を選ぶメリットになるはずです。

Close
Menu